最新記事

今年度も「まちづくりフォーラム」を開催しました!

20181227120333_photo1.jpg  3710139bytes

長野県支部の活動について講演する桜山氏と聞き入る参加者たち

2018.4.14

 山梨県支部まちづくり委員会は2016年より毎年1回「まちづくりフォーラム」を開催しています。これは「地元のことを知ろう」とか「まちづくりについて学ぼう」ということをテーマに、毎回複数名の講師を招く講演会です。参加者は組合役員、組合員、友の会のメンバーで、講演終了後には昼食交流会を開催し、講師との意見交換や仲間との交流を深めています。
 今回は4月14に開催し、まずまちづくり担当常執よりUAゼンセンのまちづくりの取り組みについて事例報告を受けました。全国の県支部の取り組み状況と現状の課題について情報共有化ができたとともに、特にRESAS(経産省とまち・ひと・しごと創生本部事務局が提供している地域経済分析システム)の活用について理解を深めることができました。
 続いて、長野県支部まちづくり委員会副委員長の桜山氏(シナノケンシ労働組合組合長)の取り組み事例について話をいただきました。生坂村(いくさかむら)の活性化を目的として、これまで地場産品の巨峰の拡販に取り組んできたこと、継続的に荒れ地の整備や道普請等も行っていること、このような活動と並行して約2年をかけて生坂村の活性化に向けた提言書を策定したこと、そして提言の1つから「信州いくさか料理コンテスト」の開催に至ったことなど、先進的な取り組み事例について苦労話も交えながら聞くことができ、大変勉強になるとともに刺激にもなりました。



昨年度に続き、「まちづくりフォーラム2017」を開催しました!

20170606114226_photo1.jpg  3227353bytes

「まちづくりフォーラム2017」を開催!

2017.4.15

 山梨県支部では、「山梨について知ろう、学ぼう」「まちづくりの具体的な活動のヒントをつかもう」「身近な地域のまちづくりについて考えよう」という趣旨で、昨年度より年1回「まちづくりフォーラム」を開催しています。今年度も2017年4月15日に、「まちづくりフォーラム2017」と銘打って開催しました。
 冒頭、本部まちづくり担当より、UAゼンセンのまちづくり政策・活動の進捗状況などについて報告を受けた後、甲府市の移住・定住コンシェルジュ成沢治子氏と富士河口湖町ジビエ食肉加工施設所長の滝口雅博氏より講演をいただきました。
 成沢氏は、都心から甲府市への移住者、定住者を募り世話をするコンシェルジュであり、講演では甲府市の良さと甲府市へ移住・定住をうながすプロセスや努力の大変さ・知恵などについて学ぶことができました。一方、滝口氏の講演では、もともと害獣であった鹿の肉を加工・商品化して雇用を生み出す地域活性化に至ったプロセスや、事業の継続と拡大に向けた人材育成の大切さ・大変さなどについて学ぶことができました。そして何よりも、講師2人の地元愛や地域活性化に向けた情熱を感じることができました。



「UAゼンセン山梨県支部まちづくりフォーラム2016」を開催!

20160727120056_photo1.jpg  224345bytes

UAゼンセン山梨県支部まちづくりフォーラム2016の様子

2016.4.16

 2016年4月16日に、「UAゼンセン山梨県支部まちづくりフォーラム2016」を開催しました。参加者は、山梨県支部の加盟組合のほかシニアの方の参加もあり総勢約30名でした。
冒頭、本部まちづくり担当者より「まちづくり政策」のポイントについて簡単な説明を行った後、基調講演として加盟組合の企業(地元百貨店)である(株)岡島の有井 昇取締役副社長より「甲府市中心市街地活性化の取り組み」というテーマで講義していだきました。
 続いて、これまでも何度か情報交換をしてきたNPO法人子育て支援センター「ちびっこはうす」の前理事長宮沢ゆか氏と木内吉英韮崎市議会議員より、それぞれが取り組んで来られた地域活性化の取り組みについて報告をいただきました(宮沢ゆか氏は第24回参議院選挙山梨県選挙区の立候補予定者です)。



地域ニュース